アナベルの剪定
2016 / 11 / 02 ( Wed )

花後もほったらかしにしていたアナベル。11月に入ったので、庭も冬支度せねば。

IMG_2827_convert_20161102212617.jpg
来年も大きな花が咲くようにバッサリと強剪定しました。
後ろのノリウツギは来春他の場所へ植え替え予定。こちらもバッサリ剪定します。

IMG_2831_convert_20161102212629.jpg
今朝の気温は1度、この冬一番の冷え込みでした。
毎晩薪ストーブ焚いてポカポカ~気持よく寝ています♪
21 : 40 : 17 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ミヨシセール
2016 / 10 / 25 ( Tue )
今朝の最低気温は1℃。初霜も降りて、雨もシトシト。寒い1日でした。

昨日はお天気も良かったので、リヴィーとドライブ♪

富士見高原のイチョウの前でパチリ。
キレイに黄葉していました。

IMG_2717_convert_20161025200501.jpg
目的地は小淵沢のミヨシ。
11月から冬季休業なので、今期の閉店セールです。

IMG_2726_convert_20161025200549.jpg
気がつけばこんなに~
半額だと、つい買っちゃうんですよね。

IMG_2727_convert_20161025200612.jpg
「こんなにどうするつもりかしら・・・」
そうなんです。買ったあとに支障があることに気付かなかったのです。

IMG_2736_convert_20161025200638.jpg
左手がこんな状態だったってことを失念してた・・・調子に乗って買いすぎました(-_-;)

これじゃ、手袋だってできやしない。
右手だけで植え付け頑張ります。。。
20 : 10 : 03 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
オルラヤ発芽
2016 / 10 / 23 ( Sun )

9月にオルラヤの種をパラパラと撒いておいた場所を見ると、ちゃんと発芽していました。
ニンジンの葉っぱみたい。
オルラヤは地面に広がった状態(ロゼット)で厳しい冬を越します。だからもう上に伸びないでね。

IMG_2688_convert_20161023230809.jpg
今日は曇っていて八ヶ岳が見えません。

IMG_2692_convert_20161023230826.jpg
文化園の紅葉。
晴れていれば、もっと鮮やかなのにね。
23 : 10 : 32 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アジサイの季節
2016 / 06 / 26 ( Sun )
ペンション通りのアナベル。蕾はまだグリーン。これからだんだんと白くなります。

「もうじき咲くかしら」

ウチの庭のアナベルは3株。
植えて2年目で大きく立派な株になりました。
IMG_1356_convert_20160626222713.jpg
昨年はシカの食害に散々な目にあいました。 昨年の様子
今年はシカ対策の成果があり蕾が沢山♪
真っ白な花が咲くのが楽しみです。

IMG_1358_convert_20160626222736.jpg
山アジサイの藍姫も咲き始めました。
近頃は、アジサイの変化を眺めるのが、毎朝の楽しみなのです。
23 : 00 : 09 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ウスバシロチョウでした
2016 / 06 / 20 ( Mon )
先日のミヤマシロチョウのことを蝶に詳しい人に言ったら、
「ミヤマシロチョウはめったにいないので、たぶんウスバシロチョウでしょう」とのこと。
今日も庭にいたので、写真を撮って調べてみたら。。。
IMG_1309_convert_20160620220850.jpg
ウスバシロチョウのようです。

そうですよね、天然記念物になるような蝶が、毎日ヒラヒラ飛んでいるはずありません(^^;
それにしても、蝶って似ているものが多いということを初めて知りました。

昨年植えたデルフィニウムが咲き始めました。
IMG_1306_convert_20160620220759.jpg
暑さに弱いので、一年草として扱われる事が多いですが、ここでは宿根草です♪

こちらはエーデルワイス。地味な花です。
IMG_1313_convert_20160620220740.jpg
高山植物なので、これも極端に暑さに弱いらしいです。

冷涼な原村では、寒さに強く暑さに弱い植物がよく育ちます。
宿根草を選ぶ時も、ただの「耐寒性」ではちょっと心配。
「強耐寒性」がぴったりなのです(*^^)v
22 : 54 : 20 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>