FC2ブログ
孵化しました!
2020 / 05 / 28 ( Thu )

湿度が低くてカラッと爽やかな日。
家にいながらの森林浴です。

ニコも草の上に寝そべり、気持ち良さそうですね。

写真で見るとアジサイの花のようなオオデマリ。
だいぶ白くなってきました。

すごい数の花。
庭の南側、西側、北側と三本のオオデマリがあります。
それぞれに大きく成長し、沢山の花を咲かせてくれています。

ウワズミザクラの花が終わり、今はこの花が咲いています。
この土地に自生していた木ですが、花から調べたら「ウラジロノキ」が近いという結論に。
ウラジロノキなのかな?明日葉っぱの裏を見てみよう!
そして、その後のシジュウカラの巣。
抱卵中の巣箱に近づくと、近くの木にとまったオスが警戒の声で鳴くので、
のぞき込むのはしばらく我慢していました。
今日で抱卵確認からちょうど2週間。
そろそろ・・と思い親鳥のいない時を見計らい巣箱をのぞくと~

ヒナが3羽確認できました♪
ちっちゃくて可愛い~
これから巣立ちまでの約18日間、楽しみに見守っていきたいです!
21 : 49 : 37 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
麗しの五月
2020 / 05 / 24 ( Sun )

昨日の午前中、新緑の散歩道をのんびり歩きました。
麗しの五月。緑が輝いていました。
もう新緑の季節も終盤。
この後は緑が濃くなって鬱蒼としてしまいます。


)「うわぁ~ニコ緑がとってもきれいだねぇ~」と
ニコと会話(ひとりごととも言う)しながら、ゆっくり景色を楽しみながら!


ところどころにズミ(小梨)の花が咲いています。
ピンクのつぼみと真っ白な花が可愛らしい木です。


「誰にも会わないね」
こんなに美しい遊歩道なのに誰も歩いていませんね~
これはいつものことで自粛中だからじゃないんですけどね(^^;


「お散歩、楽しいね~」

でもこれからの季節、気を付けないといけないのはダニ。
いつも散歩の後はデッキでブラッシングしてから家に入れるのですが、
なんとこの日はダ~ニ~が3匹も・・・発見できて良かったです。
21 : 42 : 14 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ウワミズザクラ
2020 / 05 / 20 ( Wed )

我が家の庭ではウワミズザクラ(上溝桜)が満開!
元々この土地に自生していたもので、原村ではよく見かける樹木です。

サクラと言っても小さな花弁が穂のようになっています。
五月の風に吹かれる姿は、優しく爽やかで可愛い花です。

こちらはオオデマリ。
今年もびっしりとツボミをつけています。
これから徐々に真っ白な花が咲いていきます。
楽しみ!
いつもご機嫌なニコ♪

毎日が楽しくて仕方ない様子です。
こんな時期ですが、飼い主も日々楽しく過ごせるようニコを見習わなければ(^^;
21 : 09 : 54 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年は屋根の下
2020 / 05 / 18 ( Mon )
この時期になると、巣箱を利用している野鳥の観察が楽しみです。
しかし大雨が降ると気が気ではない・・・なので、今年は雨の当たらない場所に置いておきました。

昨年までは→こんな心配





今年もシジュウカラが入居して、15日から抱卵が始まったようです。


親がいないのを見計らって覗かせてもらいますが、たまたま親鳥がいたりすると「シュ!」っと威嚇されます。


こんなところに置いてある巣箱がちょっと気になるニコ。
驚かせたらいけないよ~
21 : 47 : 57 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
我が家の春の風物詩
2020 / 05 / 05 ( Tue )


我が家の庭の餌台。
毎年春になると置くものがあります。



そうです。
毎年恒例、野鳥たちの巣作りの為にモフモフの毛を置いておくのです。

今置いているのはリヴィーのもの。
毎日ブラッシングの時、ブラシいっぱいに抜けた毛を取っておいて春になると鳥たちに提供していました。
リヴィーはモフモフだっから抜毛も半端じゃなかった。だからまだまだたくさん在庫があるんです。

ニコはというと、アンダーコートが少なくツルッとした被毛なので抜毛が少ない。
だから鳥さんにたくさんはあげられない。
でもお手入れは楽なので助かります(^^;



毛を運ぶヒガラ。
一生懸命さが可愛いです♪



シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワなども次々にやって来て、
この量も午前中だけでなくなります。
リヴィーの毛でモフモフのベッドを作ってね!
20 : 53 : 55 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>