FC2ブログ
大雨の後
2012 / 06 / 23 ( Sat )
申請の関係で少々中断していた基礎工事が再開しています。
原村の冬は零下20℃近くまで温度が下がります。
土の凍結深度も1㍍なので、その深さ以上の基礎を作らなければなりません。
温暖な土地に建てるより、ずっと大掛かりな基礎工事となります。
IMGP1347_convert_20120623223020.jpg

今週は19日の台風、21日の大雨と、かなりの降水量がありました。
その後、やはり現場の地層から水が出ました。
掘削中や、梅雨の雨の時には拍子抜けするほど水が出なかったのに、
黒土から粘土質に変わる境目あたりから水が沸いて、水たまりが出来ています。
IMGP1343_convert_20120623223106.jpg
↑この基礎の高さは2㍍ほどで、半分以上は埋められます。

通常の大雨程度なら、樹木や土が吸収してしまうようですが、
今回の立て続けの大雨は、山が吸収できる量を超えてしまったようです。
このようなまとまった降水量は、一年一度あるかないかという程度で、
絶対に工事した方が良いというものではありませんが、
この先、気候もどのように変化するかわかりません。
安心のため排水工事もしておくことにしました(>_<)
23 : 15 : 01 | 家作り | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |