FC2ブログ
夜が怖い
2012 / 08 / 08 ( Wed )
近頃のリヴィー、夕方のお散歩は遠くまで張り切って歩いて行きます。
昨日も知らない道をどんどん歩いていったら、思いがけない綺麗な場所に出ました。
夕方の日差しがキレイです。
IMGP1988_convert_20120808143310.jpg
草刈も行き届いて歩きやすい。
でも地元ではお散歩コースなんかじゃないようです…

一時間ほど歩いて帰ろうとすると…一気に元気がなくなるリヴィー。
IMGP1996_convert_20120808143505.jpg
行きは張りきって歩くのに、帰りはトボトボ。。。
「家から遠ざかりたい」「家にに帰りたくない」っていう感じ。
それには訳があるのです。


10日ほど前に地元のお祭りがあり、家のすぐそばで打ち上げ花火が上がりました。
私も突然の爆音にビックリしたのですが、リヴィーは次々に上がる花火の音にパニック!
 ※以前住んでいた場所も花火大会が近くで行われていましたが、その近さは比ではありません。
すぐに終わると思っていたのに、少し時間をおいては「ドカン!」「ドカン!」
怖がるリヴィーの耳をふさいで抱きしめているしかありませんでした。
その日は花火も終わり、少したってから落ち着きを取り戻したので安心しました。

しかし、その翌日…
またすぐ近くで、今度は子供たちが花火をやり始めました。
ロケット花火や爆竹の「パン!」という音に、リヴィーはまたまた大パニック。
前の日の花火よりも「ハアハア」と呼吸は荒く、どこか逃げ場所は無いか右往左往。
あまりにもリヴィーが可哀想なので、車に乗せて家から避難しました。
あてもなくぐるぐるっと夜のドライブ。
しばらくたって様子見に戻ると、まだやってる。
またまた車を走らせて、時間つぶししました。

あれからというもの、リヴィーは夜の家(特に花火に近かったキッチン)が怖くなってしまったのです。
朝も昼も今まで通りなのに、
日が沈み、夜になると笑顔がなくなり、
別の部屋の机の下に頭を隠して「ハアハア」と怯えているんです。
最初はオヤツでつってもダメでした。←これは食いしん坊なリヴィーとしては重症
昨夜あたりは、少しだけキッチンで居眠り出来ました。
少しずつ、元の状態に戻るのを待つしかありません。

なので、楽しみにしていた『星空の映画祭』にも行けそうにありません。
こんな状態で夜、留守番させる訳にはいかないし、
大人しければペットも可なのですが、効果音でまた怖い思いをさせてしまうかもしれません。

早くリヴィーの「夜が怖い病」が治りますように(>_<)
14 : 39 : 04 | リヴィー | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム |