最後の散歩
2012 / 11 / 25 ( Sun )
明日、新居に引越しします。
半年間過ごした、この里山ともお別れです。
今日はゆっくりと近所を散歩しました。

引っ越してきた時、田植えしたばかりで青々していた田んぼも、
今日は霜が降りて真っ白です。


この坂道を登るとダイナミックな八ヶ岳が見えます。
毎朝、現場に向かう車からこの景色を見るのが楽しみでした。
DSCN1456_convert_20121125223225.jpg

毎日、6時、11時、17時の時報が流れるのは、この塔から。
最初ビックリしたサイレンの時報も、
すぐに慣れて、朝は聞こえないほど爆睡していることが多かったな~^^;
このサイレンの時報、新居でも微かに聞こえるので、これからは懐かしく思うことでしょう。
DSCN1462_convert_20121125224817.jpg
こんな素敵な小学校があったり、とんがり屋根の保育園があったり。。。
DSCN1469_convert_20121125225239.jpg
半年間という短い期間でしたが、この里山で暮らすことができて本当に良かったです。
今では、この地を離れるのが寂しいです。
DSCN1466_convert_20121125225025.jpg
新居はココから車で10分ほどなので、また遊びに来よう♪
さあ、原村へ(^^)/

<お知らせ>
 引っ越し先でネット環境が整うまで、ブログの更新が出来ないかもしれません。
23 : 35 : 34 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
原村診療所
2012 / 11 / 24 ( Sat )
仮住まいの茅野から原村へ住民票を移す前に、
ずっと先延ばしにしていた『特定健診』を受けに行ってきました。

受診したのは「原村診療所」※茅野市の健診医にもなっています。

看板は素朴ですが、診療所といってもキレイな病院です。
『Dr.コトー診療所』のような所ではありません(^_^;)

実は原村診療所に行ったのは初めてではありません。
10月に一人で塗装していたころ、現場の仮設トイレが嫌で毎日トイレを我慢していたのです。
そうしたら…恥ずかしながら膀胱炎になってしまいました。。。(>_<)
その時、初めて原村診療所を受診しました。
"診療所"という名前から、もっと小さな医院をイメージしていましたが、
ちゃんとした病院で、看護士さんも優しく、先生も穏やかで丁寧です。
『先生に野菜持ってきたで、外に置いとくよ~』という、患者さんもいて、
地元の方とのコミュニケーションもいい感じです。
私もこの時から「かかりつけ医院にしよう♪」と決めたのでした。

諏訪中央病院との連携もあり、
週1回はあの有名な鎌田先生の診察日もあります。

田舎だと病院がないのでは?などと思う方がいらっしゃいますが、
この近辺には諏訪中央病院のような大きな医療機関から、
個人病院まで揃っているので安心です(^^)/
22 : 49 : 44 | 原村 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
続・建具塗装
2012 / 11 / 22 ( Thu )
家の引渡し後も、まだまだ作業は続きます(^^)/

今日は建具の塗装。
建具にはチークの突板(薄板)が貼ってあります。
その突板部分の色合いをもう少し濃くするため、ここも塗装しました!(^^)!

(左)塗装前 (右)塗装後
DSCN1435_convert_20121122205521_convert_20121122212444.jpgDSCN1440_convert_20121122210336.jpg
全部で12枚塗りました。右は無垢。
DSCN1441_convert_20121122211600.jpg

今日は暖かな日だったので、外で塗装作業を行いました。
でも夕方の4時過ぎには気温が下がってきて、外気温は5℃。
DSCN1436_convert_20121122205731_convert_20121122214032.jpg
まだ引っ越し前なので、蓄暖の設定は低めにしています。
それでも家の中は15℃あります。
DSCN1439_convert_20121122210010_convert_20121122214051.jpg
基礎を温める床下暖房なので、普通の床暖のような「床が暖かい」という感じはなく、
でも床が冷たいということもありません。
唯一、土間だけは基礎に接しているので、土間のタイルはほんのり暖かです。
家の中がどこでも均一の温度、そして無音・無風なので、暖房を入れているという感覚がまったくなく、
適温の季節のような感じ。
外に出て「うぁ~寒い!」と気付くほどです。
薪ストーブつけたら真冬でも半そで生活かな(*^。^*)
21 : 23 : 09 | 家作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
引渡し
2012 / 11 / 21 ( Wed )
本日、無事に新居の引渡しが行われました。


5月末の着工から、約6か月。
私達夫婦が、ず~っと夢見ていた『自分の家』が完成しました。

私達が家を建てられるのは、たぶん一生で一回限りの事です。
なので、自分達の出来る範囲でこだわった家を作りたいと考えていました。
工務店の有信建設さんには、プランニング段階からいろいろと相談に乗っていただき、
「出来る事は自分達で」という我儘も快く了解して応援していただきました。
細かなこだわりにもキチンと対応してもらい、とても丁寧に作っていただきました。

今日も、夫と二人で家を眺めながら
「夢が叶ったね。思い通りの家が出来て良かった!」と話しました。
こうやって出来上がった家を眺めていても、あちらこちらに思い出があふれています。

フローリング
    初めて塗装作業をしたフローリング。
    初夏の爽やかな風に吹かれ、リヴィーも気持ちよさそうに足元で寝ていました。

外壁
    真夏に塗った外板。
    八ケ岳でも珍しく暑い日が続き、
    熱中症にならないように、冷たい飲み物をクーラーボックスに詰め込んで作業しに行きました。

梁や柱の着色・クリア塗装。
    来る日も来る日も、ひとりで塗装に明け暮れていた日々。
    ラジオを聞きながら頑張って塗りました。
    現場から帰る時、夕日がまぶしかったのが印象に残っています。
   
障子塗装
    思ったより時間がかかった細かな塗装。
    大きな障子は、1枚を全部塗った後だと拭き取りが遅くなってしまうので、
    その時間分配がちょっと面倒でした。

デッキ
    腰を屈めながら塗った「痛い思い出」が残っています^^;
    すのこ部分はまだ未完成。引っ越してから自分で張る予定です。

フローリングクリア塗装   
    この頃になると塗装も慣れたもの。でも拭き取りは疲れる…
    特にヒザはジーンズに穴があくほど(>_<)
    なんとヒザが打撲跡のように赤ーくなってしまいました。
    でも、完成目指して頑張るぞ!と自分を励ましました。

こうやって書いてみると、ずっと塗装している感じですね。

塗装した日は、ウエスを始末しに工務店さんに寄ります。
毎日、その日の進捗を報告するのが日課になっていました。
そして熱いお茶を頂いて「頑張ったね~」と労ってもらい、1日の労働が終わるという日々でした。
もう、そんな職人のような日々は無いのか…と思うと寂しい思いになります。
作業していた時は「あ~早く終わらないかなぁ」と思っていたけれど、
それはそれで、結構楽しかったな。

でも、これで『家作り』が終わったわけではありません。
デッキを貼ったり、障子以外の建具を塗装したり、春になれば庭仕事もしなければ(^^)/
まだまだ『家作り』は続くのであります♪
22 : 28 : 01 | 家作り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ゴロンゴロン
2012 / 11 / 20 ( Tue )
リヴィーはゴロンゴロンするのが大好き♪

最初はボールに背中をこすり付けて始まります。
でも激しくゴロンゴロンするうちに、ボールからはすっかり遠ざかり…
「アレ?ボールがなくなっちゃった~」と探す姿が面白いです(^_^;)

[広告] VPS
23 : 19 : 50 | リヴィー | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>