FC2ブログ
引渡し
2012 / 11 / 21 ( Wed )
本日、無事に新居の引渡しが行われました。


5月末の着工から、約6か月。
私達夫婦が、ず~っと夢見ていた『自分の家』が完成しました。

私達が家を建てられるのは、たぶん一生で一回限りの事です。
なので、自分達の出来る範囲でこだわった家を作りたいと考えていました。
工務店の有信建設さんには、プランニング段階からいろいろと相談に乗っていただき、
「出来る事は自分達で」という我儘も快く了解して応援していただきました。
細かなこだわりにもキチンと対応してもらい、とても丁寧に作っていただきました。

今日も、夫と二人で家を眺めながら
「夢が叶ったね。思い通りの家が出来て良かった!」と話しました。
こうやって出来上がった家を眺めていても、あちらこちらに思い出があふれています。

フローリング
    初めて塗装作業をしたフローリング。
    初夏の爽やかな風に吹かれ、リヴィーも気持ちよさそうに足元で寝ていました。

外壁
    真夏に塗った外板。
    八ケ岳でも珍しく暑い日が続き、
    熱中症にならないように、冷たい飲み物をクーラーボックスに詰め込んで作業しに行きました。

梁や柱の着色・クリア塗装。
    来る日も来る日も、ひとりで塗装に明け暮れていた日々。
    ラジオを聞きながら頑張って塗りました。
    現場から帰る時、夕日がまぶしかったのが印象に残っています。
   
障子塗装
    思ったより時間がかかった細かな塗装。
    大きな障子は、1枚を全部塗った後だと拭き取りが遅くなってしまうので、
    その時間分配がちょっと面倒でした。

デッキ
    腰を屈めながら塗った「痛い思い出」が残っています^^;
    すのこ部分はまだ未完成。引っ越してから自分で張る予定です。

フローリングクリア塗装   
    この頃になると塗装も慣れたもの。でも拭き取りは疲れる…
    特にヒザはジーンズに穴があくほど(>_<)
    なんとヒザが打撲跡のように赤ーくなってしまいました。
    でも、完成目指して頑張るぞ!と自分を励ましました。

こうやって書いてみると、ずっと塗装している感じですね。

塗装した日は、ウエスを始末しに工務店さんに寄ります。
毎日、その日の進捗を報告するのが日課になっていました。
そして熱いお茶を頂いて「頑張ったね~」と労ってもらい、1日の労働が終わるという日々でした。
もう、そんな職人のような日々は無いのか…と思うと寂しい思いになります。
作業していた時は「あ~早く終わらないかなぁ」と思っていたけれど、
それはそれで、結構楽しかったな。

でも、これで『家作り』が終わったわけではありません。
デッキを貼ったり、障子以外の建具を塗装したり、春になれば庭仕事もしなければ(^^)/
まだまだ『家作り』は続くのであります♪
22 : 28 : 01 | 家作り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |