FC2ブログ
ウッドデッキ床板張り
2012 / 12 / 17 ( Mon )
ウッドデッキの床板張り作業です。

デッキの床板には、耐久性が高く塗装の必要のないメンテナンスフリーな材を選びました。
当初はイペやウリンという高耐久材を考えていたのですが、
デッキの広さで見積りを取ると予算オーバー。。。
そんな中で選んだのはセランガンバツーという材です。
高耐久材の中では価格が安く、イペやウリンほど硬くないので加工性もまあまあだとの事。
年月の経過とともに色はシルバーグレーのいい色になります。
DSCN1581_convert_20121217193306.jpg
硬いので穴をあけてからビスを打ちます。
DSCN1585_convert_20121217193520.jpg
デッキの隙間は、カラマツの落葉を考慮して少し広めにするのが良いそうです。
DSCN1583_convert_20121217193651.jpg
デッキ張り作業は夫の担当。
私はリヴィーと家の中でぬくぬくしています(#^.^#)

ここまで約1週間。
夫が仕事の時は、作業もストップです。
DSCN1643_convert_20121217194030.jpg
今年中には張り終えるかな?
21 : 07 : 58 | 家作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |