今年最後の散歩
2013 / 12 / 31 ( Tue )
今年最後の散歩は大好きな八ヶ岳自然文化園へ!

自然豊かなこの地で暮らして来年でまる2年。
DSCN0033_convert_20131231220225.jpg
こんな景色をいつも見られることに感謝!
DSCN0029_convert_20131231220155.jpg

皆さま、良いお年をお迎えくださいね♪
DSCN0028_convert_20131231220123.jpg
「来年は怖い音がしないといいな…」
22 : 13 : 11 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
レメディー投与
2013 / 12 / 29 ( Sun )
リヴィーの落雪音恐怖症が少しでも軽減されるように、
昨日からレスキューレメディを飲ませています。

レメディとは植物のエネルギーで心や感情のバランスを取り戻すための自然療法。
薬ではないので安心して使えます。
朝晩の食事の際に数滴。
そしてハアハアと怖がっているサインがでたら、数滴をミルクに混ぜて舐めさせています。

「今日も怖くてハアハアしちゃったわ」
DSCN0013_convert_20131229230935.jpg
今日は最高気温が0℃と寒かったので雪もとけませんでした。
しかし、リヴィーはお昼頃になると、怖くてハアハアしてしまいます。


こちらは雪が降ってはっきりと分かるようになった富士見パノラマスキー場のハートマーク。
ハートが横向きですけどね。
DSCN4984_convert_20131229230807.jpg
23 : 29 : 04 | リヴィー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
積雪20㎝
2013 / 12 / 27 ( Fri )
昨夜から降り出した雪は、朝までに20㎝ほど積もりました。

日に照らされた美しい雪景色。
DSCN4969_convert_20131227234544.jpg
キッチンからの眺めもこんな白銀の世界に!
DSCN4971_convert_20131227234606.jpg

今日は気温も低く屋根からの落雪は無し。
落ち着いているリヴィーですが、念のため庭でもロングリード装着しています(^_^;)
DSCN4946_convert_20131227234212.jpg
23 : 52 : 41 | 寒冷地 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
パニック!
2013 / 12 / 26 ( Thu )
お昼頃、ペンションJさんから仕事中の私の携帯に
「リヴィーちゃんが保護されて、今うちに居るんだけど」という内容でした。
私は一瞬何のことかわかりませんでした。
「え?リヴィーは夫と家にいるはずですが…???」
夫に電話すると「リヴィーが逃げて見つからない!」と動揺し慌てた声。


事の成り行きはこうでした。


今日、夫とリヴィーが庭にいる時に、屋根から雪がザザザッと落ちました。
リヴィーはハアハアと呼吸が荒くなり震えて「家の中へ入りたい」と一目散に玄関へ。
家の中に入り、少しするとまたザザザと落雪音。
屋根の雪は少ししか残っていないので、大きな音ではなかったそうですが、
リヴィーはさらに怖がり、震えながら夫の後をくっついて離れない状態。

そしてお昼過ぎ。
リヴィーもだいぶ落ち着きを取り戻したので、
夫は作業のため家の外へ。
リヴィーも一緒に出て庭でオシッコタイム。
いつもなら、用をたした後は夫の側に戻ってくる…はずが!!!
ズンズンと森の中へ。
「リヴィー、カム!」と叫んでも、どんどん遠ざかって行ってしまう。
危機感を感じた夫は、サンダルをスノーブーツに履き替えて
名前を呼びながら森の中を追いかけたが、リヴィーは姿を消していた。
車で探そうと家に戻った所へ、私から「リヴィーがJさんところで保護されてるって!」との
連絡があったそうです。

そして、リヴィーはどうしていたかというと、
家から約700㍍ほど離れた、Jさんのお隣のペンションのご主人に発見されていました。
ご主人が雪かきをしていると、リヴィーがそばに寄って行ったそうです。
そして隣りのジェイジェイ(同じゴールデン)だと思い、Jさんに連れて行ったそうです。

行方不明になって約30分。
リヴィーがいなくなった方向は、発見された場所とは逆方向だったのですが、
いつも可愛がってくれるJさんを思い出し、戻ったのでしょうか?
幸いにしてペンション方面に行き、偶然にもJさんのお隣の方に保護されたから
早期に発見することができました。
もしも行方が分からなくなっていたらと思うと、ゾッとします。


怖がりなリヴィーは、私たちの見えない距離へは絶対に離れない子でした。
今までノーリードにして不安を感じたこともなかったし、
どこかへ逃げて行ってしまうなんて考えたこともありませんでした。
今回の事で、落雪音がリヴィーにとって大きな恐怖であり、
平常心をなくしてしまうようなパニックになってしまうという事がよくわかりました。

そのあとは庭でのオシッコタイムにもリード装着。
首輪には即席のネームプレートも付けました。


雪が降るたびにこの恐怖を与えてしまうのかと思うと、可哀想でなりません。
昨年の花火の時に与えたレスキューレメディ。
おととい、再注文したのでその効果に期待します。

DSCN4941_convert_20131226215506.jpg
今、こうやって側にいてくれることに感謝します。
21 : 52 : 40 | リヴィー | トラックバック(0) | コメント(11) | page top
零下11度
2013 / 12 / 25 ( Wed )
今朝の気温は零下11度!
気温が低いのと屋根の雪が少なくなったのとで、今日は「恐怖の音」はしませんでした。

夫の話によると午前10時頃に「また怖い音がするかも…」との不安からか、
リヴィーのハアハアが始まったそうです。
でもお昼頃には落ち着きを取戻し、いつもの状態に戻ったとか。
トラウマになると困るねぇ。。。

夕方は庭で元気に雪遊びしました。
「ボール、投げて~」

ルンルンルン♪
DSCN4926_convert_20131225231326.jpg
「ほら見て~ボール持って来たわ~」
DSCN4925_convert_20131225231139.jpg
家の中では、数日前に通ったキツネがまた来ないか警戒中です。
DSCN4933_convert_20131225231404.jpg
気温が低い日は安心して過ごせるリヴィーなのでした(^_^;)
23 : 35 : 32 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム | 次のページ>>