ネコのこと
2014 / 09 / 30 ( Tue )
午前中、近くに住む友人から「ネコがいる」とのメールが入りました。
ケージとキャットフードを持って、急いで向かうと・・・いました、あのネコが!
もらったミルクを夢中でのんでいました。

まず持参したフードを食べさせようと近くによると、「シャ~シャ~」
私の顔を見て「また捕まっちゃう」と思ったのでしょうか?


それでも、距離を少しづつ縮めると、ネコもキャットフードの誘惑には勝てず、
フードを食べてくれました。
そして、ケージへの誘い込みを試みましたが、何回も失敗。
そのうち、ネコもある程度お腹が満たされたようで、警戒心が強くなってしましました。
その後も捕獲は失敗。今日はあきらめました。

1週間前には元気もなく「このままにしておいたら衰弱してしまう」と思い、
思わず保護してしまいましたが、
今日、お腹も見たされて、日向ぼっこしたり自由にしているネコをみて、
本当に家庭猫になるのが幸せなのか?と感じてしまいました。
捨てられたネコだと思っていましたが、あのシャーシャーぶりは
もともと野良ネコだったような気もします。

この寒い地域でも野良ネコは生きています。
エサをくれる家を周り、虫や鳥を捕獲して生きているようです。

私はこのネコに対して、どうするのが一番なのか・・・
本当にわからなくなってしまいました。
どうすべきなのでしょうか?
22 : 22 : 31 | ネコちゃん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
膿皮症
2014 / 09 / 27 ( Sat )
今朝見ると、昨夜置いたフードは残ったままでした。
このところ、ネコに翻弄された毎日でしたが、
リヴィーにも異変がありました。。。

1週間ほど前から目の後ろの皮膚が赤くなり、痒みがあるようでしきりに後ろ足でかいています。
病院へ連れて行くと「膿皮症」との診断でした。

ゴールデンには多い皮膚疾患。
リヴィーもこれで2回目です。
場所が一ヶ所だけで、症状も軽いので飲み薬は無し。
患部の毛を刈り、マスキン液で朝晩消毒する治療となりました。

ここは2日前にネコを連れて行った動物病院。
先生に保護したネコはどうしているか聞かれましたが、
逃げられたと正直に言えず・・・元気にしていますと答えてしまいました。



ネコがいた日にはゆっくりお散歩してあげられなかったので、
今日は文化園の森を抜け、農場までのんびり散歩。
DSCN7062_convert_20140927210332.jpg
赤くなった桜を背に、ゴロゴロとリラックス♪
DSCN7068_convert_20140927210403.jpg
カボチャも芝生の緑に映えてキレイ♪ なんて眺めていたら、前方にゴールデンを発見!
DSCN7081_convert_20140927210527.jpg
近づいてみると、以前(6月)お会いした時に「ゴールデンのパピーが来るのよ」と
おっしゃっていたご夫婦でした。

そのパピーちゃんがこのノエル君。
6ヶ月でもリヴィーと同じくらいの体格です。さすが男の子☆
DSCN7085_convert_20140927210545.jpg
クリーム色のキレイな毛並。
DSCN7091_convert_20140927210619.jpg
カメラを向けるときちんとポーズをとってくれます。
でも、まだパピーちゃん。無邪気さがたまらない可愛いさです♪

今日、御嶽山の噴火に伴い、心配してくれた家族達から電話がありました。
同じ長野県でも、御嶽山と原村は直線距離で70キロは離れているので大丈夫です。
しかし風向きによっては、今夜降灰があるかもしれないとの事です。
ネコ、大丈夫かな。。。

文化園の駐車場から御嶽山方面を望む。
DSCN7092_convert_20140927210638.jpg
21 : 57 : 06 | リヴィー | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
ネコ保護3日目 脱走
2014 / 09 / 26 ( Fri )
皆様にご心配かけているネコのことですが、
実は今朝、脱走してしまいました。
正確にいうと、脱走ではなく我家を離れてしまったと言うべきでしょうか。

朝ごはんをあげる際に、ケージ内の猫砂と敷物をキレイにしようと、
ネコを出して、私の足元でごはんをあげていました。
昨日も同じようにケージの外でごはんをあげて、
ケージ内がキレイになったら、ごはんの器を移動してケージへ戻していました。

しかし、今朝はケージへ誘導しようとするとすごく警戒し、
すぐ近くの車の下へ隠れてしまいます。
匂いの強いウエットフードを使って、何度か試みるも、
ケージの近くまで来ると「ミャーミャー」と鳴いて、近づきません。
そして車の下へもぐってしまいます。

私も出勤支度をしなければならない時間を過ぎてしまったので、
少し時間をおいて再度トライしようと、
一度家に入ってしまいました。

そして洗面所に行って間もなく、
リヴィーの「ウゥ~ワンワンワン」という鳴き声を聞き駆けつけると、
窓の外に向かって興奮していました。
たぶん、リヴィーの見えるデッキにネコが出てきてしまったようです。
あわてて外に出て近くを探しても、もうネコの姿は消えていました。
リヴィーに吠えたてられて、驚いて逃げてしまったのでしょう。

その後ケージにフードを入れた器を入れて仕事へ出掛けました。
一度お昼前に家に戻りましたが、フードはそのまま。かえって来た気配はありません。

保護する前に目撃されていた場所なども探しましたが、
見当たりません。
我家に連れて来てから、ネコにとって良かったことは
ごはんをお腹いっぱい食べられたことくらいで、
自由を奪われ、獣医さんで健診や爪切りなどの恐怖を味わい、
イヤなことの方が多かったと思います。

だから、もう帰っては来ないかも。。。
ネコに関する知識もなく、家で飼える訳でもなく、家に入れられる環境でもないのに、
連れてきたのが間違えだったのではと反省。

しかし!
夕方出かけて、3時間後に戻るとフードが無くなっていました。
ネコの姿はありませんでしたが、もしかしてちょっと帰って来たのでしょうか?
それとも、他の動物でしょうか?
ほんの少しだけ、希望が持てました。
しばらく様子をみてみます。

<<昨日の写真>>

21 : 58 : 09 | ネコちゃん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
ネコ保護2日目
2014 / 09 / 25 ( Thu )
昨日のネコ保護しましたの記事に、早速情報提供してくださった方がいました。
情報を元に飼い主さんを探しに行きましたが、見つかりませんでした。

そのあとは動物病院へ。
獣医さんにも「シャー」と抵抗するので、ネットに入れられて診察。
爪も切ってもらいました。

診察の結果
 性別    メス
 年齢    1歳前後
 体重    2.5㎏ (痩せている、適正体重は3㎏)
 健康状態 ネコ回虫陽性・・・虫下し1回で除虫
        その他は異常なし



朝から食欲旺盛で、昨日より随分元気になりました。
ミャ~ミャ~鳴いてご飯をねだります。
しかし、シャーシャー言います^^;

リヴィーもネコのケージをのぞいた時に「シャー」と言われたので、
それ以降、玄関出るのが怖くなってしまいました。

そして、ネコの存在をすごく気にしていて、
私がネコの世話をしていると、家の中でキュンキュン鳴いています。
リヴィーがネコを受け入れるのは無理な感じ。。。

夕方、猫砂を入れた容器をケージに入れておいたら、
昨日しなかったウンチが、ちゃんとしてありました。

性別や健康状態がはっきりしたので、
明日からは里親探しの方法を考えないと・・・

里親募集中です!


22 : 15 : 04 | ネコちゃん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ネコを保護しました
2014 / 09 / 24 ( Wed )
今月上旬頃から、職場の近くにネコが現れました。
最初は近所のネコだろうと、あまり気に留めていませんでしたが、毎日ウロウロしています。
お腹が空いているようで、人が近くを通ると「ごはんくれないかなぁ~」という素振り。
数回観光客らしき方から何か貰っているのを見ましたが、
そんなものでは空腹は満たされることもなく、だんだんと痩せてきました。
元々野良ではない感じ。捨てられたのでしょうか?

「どうにかしてあげたい」という思いはありましたが、ごはんをあげるだけでは無責任だし、
ウチにはネコに敏感なリヴィーがいます。
ここ一週間ほど「気にはなるけれど、どうしようもないし、だれか拾ってくれないかな」という思いで、
日々を送っていたのです。

そして今日。
寝床にしているブルーシートの上で、ジッとしているネコ。
昨日までは、エサさがしにどこかに出掛けたりしていたのに、元気がありません。
お腹が空きすぎて、弱ってきているようです。
そして午後からは雨の予報。
それも大雨。。。
大雨を越せたとしても、冬の寒さは越せないだろう・・・

どうする、どうする・・・
「とりあえず保護しよう!」と決めました。
しかし、ネコに対する知識がないので、猫を飼っている友人に助けをもとめました。
友人がケージとペットシート、猫缶などを持って駆け付けてくれ、
ごはんでケージに誘導し、捕獲しました。

シャム猫が混じっているような、キレイで小柄なネコです。
ごはんを夢中で食べています。でも時々「シャー」といいます^^;

まだ若そうな感じです。
DSCN7033_convert_20140924205757.jpg

リヴィーがいるので、可哀想ですが家の中には入れられません。
毛布を入れ、ケージの周りを敷物で囲って風が入らないようにして、玄関先に置いてあります。
明日、獣医さんに連れていって健診してもらう予定です。
DSCN7034_convert_20140924205817.jpg

ネコを連れて帰ってから、リヴィーが興奮しています。
夕方のお散歩も、家が気になるようで遠くに行きたがらず、
ソワソワしています。
そしてリヴィーだけでなく、夫もネコはちょっと苦手。
我家の子にするのは難しそうなのです。

しかし、預かった命。
責任を持って、可愛がって下さる方を見つけねば!

里親募集中です♪

21 : 42 : 39 | ネコちゃん | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム | 次のページ>>