リヴィーの毛の活用法
2016 / 04 / 28 ( Thu )
冬季限定のレストランは閉店しましたが、
今でも餌台には、野鳥たちが集まってきます。
置いてあるのはひまわりの種ではなく、リヴィーの抜け毛です。

デッキでリヴィーのブラッシングをした後、
残っていた毛をシジュウカラが何度も運ぶのを目撃してから、
今の季節にはリヴィーの抜け毛を置いておくようにしました。
リヴィーの毛は長くて柔らかく、かたまりだと運びにくいようなので、
ハサミでカットして置いておきます。

これが鳥たちに大人気。
IMG_0581_convert_20160428134840.jpg
置くとすぐに取りにきます。

IMG_0586_convert_20160428135150.jpg
口いっぱいに咥えます。

IMG_0599_convert_20160428134053.jpg
一生懸命に運ぶ姿が健気。

シジュウカラ以外にも、ゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラなどがやってきます。
リヴィーのフワフワの毛のベットで、ヒナたちが育つ姿を想像すると、
なんだかホンワカ気持が暖かくなります。
14 : 27 : 15 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |