FC2ブログ
抜糸と病理検査の結果
2016 / 05 / 16 ( Mon )
今日、リヴィーは抜糸しました。
手術から2週間、傷口も腹掛けも全然気にすることもなく、とても良い子でした。

傷口は右わき腹です。
お腹の毛は刈られていますが、飾り毛でうまく隠れています。

実は病理検査の結果を一週間前に聞いていました。
乳腺腫瘍ではありませんでしたが、軟部組織肉腫という悪性腫瘍でした。

連休明けに術後の傷口を見せに病院へ行った際は、まだ結果は出ておらず、
翌日に電話で結果を聞きました。

「良性の腫瘍で、心配ないですよ」という答えを想像していたので、
悪性と聞いた時はショックを受けました。

軟部組織肉腫とは高齢犬に多く、転移はしにくいが再発しやすいガンです。
救いは腫瘍自体には痛みがない事。
腫瘍は全て切除できたそうなので、
今後は今回の患部、そしてリンパ節を注意して経過観察していくことになります。
IMG_0803_convert_20160516220747.jpg
「お散歩もゴハンも、普通に今まで通りでいいんだって!」

ゴールデンの寿命は12歳前後と言われています。
リヴィーは12歳と3ヶ月。
再発が無く、健やかにすごせることを望んでいます。
目標は「目指せ15歳!」
15歳の誕生日には、好きなもの食べ放題にしてあげるからね(^^)/
23 : 42 : 52 | リヴィー | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
| ホーム |