FC2ブログ
オルラヤ発芽
2016 / 10 / 23 ( Sun )

9月にオルラヤの種をパラパラと撒いておいた場所を見ると、ちゃんと発芽していました。
ニンジンの葉っぱみたい。
オルラヤは地面に広がった状態(ロゼット)で厳しい冬を越します。だからもう上に伸びないでね。

IMG_2688_convert_20161023230809.jpg
今日は曇っていて八ヶ岳が見えません。

IMG_2692_convert_20161023230826.jpg
文化園の紅葉。
晴れていれば、もっと鮮やかなのにね。
23 : 10 : 32 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
結果は・・・
2016 / 10 / 21 ( Fri )
朝になっても腫れが引かず、痛みもあるので茅野の整形外科へ行きました。

好きな道を通って。

レントゲンを撮った結果は・・・「小指の骨が完全に折れてますね」
骨折でした。腫れるはずです(-_-;)
小指の骨は細いから折れやすいらしい。
でも、夏に骨密度を測定したときは実年齢より数値が良かったのにな~

腫れが引く前の初期処置として、テーピングと添え木。
添え木といってもネット状のガーゼのようなものをお湯で柔らかくし、
手の形に合わせて固めたものです。
5日後に様子をみてギブスにするそうです。
痛み止めの飲み薬も出してもらいました。
内出血を防ぐため、なるべく心臓より高い位置に手を置いておくように言われました。

全治6週~8週間とのこと。
ちょっとの不注意が、大きなケガになってしまいました。
固定した手は不便です。でも左の小指だったのが不幸中の幸いでした(*_*;

人生初の入院から約一年。
今年は人生初の骨折。この時期は私にとっての厄日だな。。
23 : 07 : 59 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
農場散歩と、痛かったこと
2016 / 10 / 20 ( Thu )
仕事が休みの日は、リヴィーもリラックス。

デッキで気持よさそうに寝ています。

夕方はルーシーちゃんと文化園から農場へ。
IMG_2661_convert_20161020204710.jpg
ル「ママがオヤツ用意してるわ」
リ 「んっ、何かしら?」

IMG_2665_convert_20161020204827.jpg
リ 「あ、オヤツだわ!」
ル「リヴィーおばちゃん、気付いちゃった」

この後は、犬好きカップルのお兄さん、お姉さんにナデナデしてもらってご満悦。
2頭とも食べるの大好き!人間大好き!の正統派ゴールデンね。

IMG_2672_convert_20161020205013.jpg
帰りはこんな素晴らしい景色を見ながら♪

IMG_2674_convert_20161020205118.jpg
文化園でお別れ。
「また、お散歩しようね」


痛かった事は・・・よそ見していて転び、左手小指を打撲したこと。
動くから骨折はしていないと思うけど、小指は倍くらいに腫れてます(*_*;
氷水で冷やして痛みはおさまってきたけれど、明日の朝の様子を見て病院へ行こう。
それにしてもアッと転んだ瞬間に体勢を戻せなかったのにはショック。
昔から結構ドジで落ちたり転んだりしてたけれど、不思議と大きなケガはありませんでした。
またまた歳を感じた出来事でした。。。トホホ
21 : 26 : 33 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
季節外れの
2016 / 10 / 19 ( Wed )
今日の気温は22度。
季節外れの暖かさが続いています。

なので、涼しい木陰のお散歩コース。

IMG_2634_convert_20161019220827.jpg
水神さまにも、小さな御柱が建っていました。

IMG_2635_convert_20161019220844.jpg
「うひゃ~日向は暑いよ」

IMG_2636_convert_20161019220904.jpg
空には、もくもく入道雲。
こんなの10月下旬の空じゃないでしょ。。。
22 : 17 : 27 | 原村 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
朝霧
2016 / 10 / 18 ( Tue )

霧に包まれた朝でした。

日中は暖かく良い天気♪
IMG_2620_convert_20161018222602.jpg
今年の紅葉は遅いので、まだまだ緑の景色(^^;

IMG_2622_convert_20161018222643.jpg
でも、部分的には色付いています。
これはウルシ。紅葉はキレイです。
22 : 51 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>