FC2ブログ
食欲不振
2017 / 09 / 18 ( Mon )
毎朝トイレを済ませた後のリヴィーの朝ごはん。
一週間前までは「わ~いゴハンの時間だぁ‼」と、足を拭いてもらう時間ももどかしく、ニコニコ顔だったリヴィー。

今朝はトイレを済ませた後も食事の場所へは来ませんでした。
ゴハンを口元に持っていっても食べません。
大好きな牛乳やヨーグルトも「いらない・・・」と、そっぽを向いて拒否しますが水だけは飲みます。
リヴィーが食事を拒否する事は緊急事態です。
午前中のうちに、病院へ連れて行きました。

血液検査の結果は白血球が少々多いが、数値で特に悪いところはなし。
エコーも問題無しでしたが、先日の咳の件も含めて処置は抗生剤の注射と投薬。
「明日までゴハンを食べなかったら、また連れてきてください。」とのこと。

家に戻り、まだダルそうに横になるリヴィー。
手を握ったり、背中をさすったりしながら付き添い、「一緒にいられる時間は、もう長くはないかも・・・」と感じてしまいました。

午後3時頃、少し元気になったリヴィーが水を飲みに立ったので、どうにかゴハンを食べさせようとしたけれどダメ。
それではと、ヤギミルクの粉を強制的に舌にのせてやるとペロペロと舐めました。
それから溶いたヤギミルクをシリンジで口に入れてやると、少しづつですが飲みこみました。
「お、その調子!」と嗜好性の高いウエットフードを手のひらにのせて口元に差し出すと、パクリと食べたではありませんか~
続けて、茹でたササミとふやかしておいたフードもゆっくりですが食べてくれました。
何でもパクパクと速攻で食べるのが当たり前だったリヴィー。
それが、食べてくれることがこんなに嬉しかったのは初めてです♪

夕方、トイレの後にガレージで一休み。

ここはリヴィーのお気に入りの場所なので、そのまま少し眠らせました。

夜には何でも食べそうなものを口元に持っていくと、パン、納豆、パンプキンプリンを食べてくれたので、薬もそれに混ぜて飲ませることが出来ました。
IMG_6560_convert_20170918192319.jpg
食べてくれさえすれば、まだ大丈夫!
明日も沢山食べてくれますように。
20 : 30 : 31 | リヴィー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |