FC2ブログ
雲の上散歩
2018 / 11 / 25 ( Sun )
IMG_3352_convert_20181125213009.jpg
八ヶ岳自然文化園駐車場からの眺め。
この季節、ときどき雲海が見られます。
下界からみたらここは雲の上ですね~


雪をかぶっているのは北アルプスかな。
こんな絶景を見ながらの最高に贅沢なお散歩♪

IMG_3372_(2)_convert_20181125215305.jpg
またまたニコは飛んでます(^_-)-☆
21 : 55 : 51 | 原村 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
空飛ぶニコ
2018 / 11 / 23 ( Fri )
IMG_3326_convert_20181123205441.jpg
今朝はマイナス4℃。
お山の上は雪だったようです。

ニコはボールが大好き。
IMG_3319_convert_20181123205325.jpg
ゴールデンだけど、ぴょんぴょん跳ねて持ってきます。

IMG_3316_convert_20181123205348.jpg
写真で見ると空飛ぶニコちゃんです♪

IMG_33450_convert_20181123205535.jpg
今日も満足出来たかな?

IMG_3320_convert_20181123205413.jpg
初冬の原っぱとニコ。
今日撮った写真で一番好きかもしれないな。
21 : 13 : 21 | ニコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ニコの雄姿
2018 / 11 / 21 ( Wed )
IMG_3292_・育キィ髮・ク医∩・雲convert_20181121213037
昨日の八ヶ岳。
くっきりキレイに見えました。

IMG_3300_convert_20181121213334.jpg
今朝は零下3度の冷え込み。
霜がおりたので原っぱも真っ白。

IMG_3306_convert_20181121213144.jpg
眠っていたキジを起こしてしまったみたい。

IMG_3307_convert_20181121213209.jpg
警戒の鳴き声をたてながら、キジが草むらから飛び出してきました。
「ん、なんだ?」

IMG_3308_・育キィ髮・ク医∩・雲convert_20181121213514
キジのおかげでニコの雄姿が撮れました。
なかなかカッコいいぞ~女の子だけどね(^-^;

IMG_3298_convert_20181121213102.jpg
家の中ではストーブにあたるニコ。
ゴールデンなのに暑くないのかな?
21 : 55 : 22 | ニコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
遊び疲れて
2018 / 11 / 15 ( Thu )

今朝は霜がおりて庭が真っ白。
最低気温も零下4度と、この秋(冬?)一番の冷え込みです。

IMG_3251_convert_20181115183501.jpg
とっても良い天気なのでニコをドッグランに連れて行きました。

ニコは犬同士遊ぶのが大好き♪
相手が遊んでくれる子なら、誰とでも上手に遊びます。
IMG_3236_convert_20181115183649.jpg
仲良しさんたちと枝の取りっこしています。

IMG_3239_convert_20181115183631.jpg
ちょっと遅れてお友達ゴールデンも来て、ゴル祭り状態(^^)/
向かって一番左がニコ。
みんな可愛くて見分けがつかないね♪

IMG_3242_convert_20181115183605.jpg
7ヶ月、10ヶ月、1歳1ヶ月、1歳4ヶ月の若いゴールデンばかりです。
でも4頭で走るとドドドッ~っと迫力満点。
ぶつかられないように注意が必要です(^-^;

IMG_3244_convert_20181115183540.jpg
ニコも嬉しくて楽しくてドッグラン満喫です。
私も大好きなゴールデンに囲まれ幸せです。

IMG_3217_convert_20181115184219.jpg
夕方もボール遊びしてぐっすりニコちゃん。
爆睡するほど運動させることができた日は「よっしゃ!」という気持ちになるのは・・・私だけかしら(^-^;
18 : 53 : 30 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
小さな命のこと
2018 / 11 / 09 ( Fri )
11月5日の朝、捨て猫を保護しました。
新聞を敷いた小さな箱の中に小さな2匹の子猫。
子猫というよりまだ目も開ききらない生後1週間ほどの赤ちゃん猫です。

保温して動物病院へ連れて行き、チューブでミルクを与えてもらいました。
小さな命が助かりますようにと祈りましたが、7日の日中に1匹が、夜中にもう片方も息を引き取りました。
2匹一緒に向かい合わせて栗の木の下へ埋めました。
この次生まれてくるときは今回の分まで幸せになれるからね。

3枚とも生きている時の写真です。
IMG_1679(2)_convert_20181109193352.jpg
片手に乗るほどの小ささ。

IMG_3080_convert_20181109193309.jpg
ミーミーと鳴く声に、ニコも心配そうに覗いていました。


141gと157gの小さな命。両方とも男の子です。

白くきれいな子猫でした。
もう少し親猫のそばに置いて、少し大きくなってから里親探しすれば貰い手もあっただろうに。
生後間もない乳飲み子を親から離したら殺すも同然じゃないか!

さも育ててくださいというように箱に入れて置いてあったけれど、そんなことは偽善であって自分の手で処分したくないだけ。
誰かがどうにかしてくれるという無責任極まりない人間。
そんな飼い主は親猫の避妊手術などするはずもなく、生まれたら捨てることの繰り返し。
飼い主の意識を変えなければ、不幸な子は減らないのにな。

命を助けてあげることが出来なくてごめんね。
リヴィー、ちっちゃな子猫ちゃんをよろしくね。
20 : 36 : 59 | ネコちゃん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>