冬ソナの道
2013 / 02 / 06 ( Wed )
成人の日くらいの大雪になるとの予報でしたが、ここ原村の積雪は15㎝ほどでした。
DSCN2784_convert_20130206181425.jpg
気温も高かったので、湿った重い雪。
ママダンプ初可動させましたが、私には重すぎてダメ。
今日もスコップとラッセルで頑張りました^^;
DSCN2780_convert_20130206180946.jpg

雪かきを終えて、家の前の道で雪見散歩。
夏にお散歩されていたご夫婦が
「この道の雪景色は本当に綺麗。我家では冬ソナの道と呼んでいるのよ」と
おっしゃっていたのを思い出しました(*^_^*)
DSCN2794_convert_20130206181528.jpg
DSCN2803_convert_20130206181928.jpg
DSCN2798_convert_20130206181750.jpg
雪かきはちょっと大変だけど、雪はこんなに美しい森を見せてくれます。
このシーンと静まり返った道をリヴィーと歩いている時、
ふっと「ここに住んで本当に良かったぁ♪」とじんわり思ったのでありました(^^)/
20 : 03 : 33 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<雪玉 | ホーム | 白樺の小径>>
コメント
----

冬ソナの道を歩くリビィーちゃん、絵になってますねぇ~(^^)
本当に、美しい道ですね♪
雪かきの疲れを癒せるかしら?^^
by: みぃ * 2013/02/07 08:59 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

みぃさん、こんばんは!

実は私、『冬のソナタ』って見ていないのですが(汗)、
こんな感じの道の雪景色が出てくるらしいですよね。

この道、新緑の頃がまた美しいのですよ。
しかし、我家のせいで電柱が数本建ってしまったのです。あ~罪悪感。
電柱って何であんなに無骨なんでしょう?
昔の木の電柱、あれでいいのに。。。
by: とっと * 2013/02/07 21:32 * URL [ 編集 ] | page top
--真っ白木のアーチ--

樹木が作りだす雪のアーチ、最高に綺麗ですよね!
ここに住んで良かった、と私もつくづく思ったのですよ。
素晴らしい絵になる景観!!
イギリスの田舎では、今でも木の電柱がそのまま使われていましたよ。
大きな主要道路では確かコンクリートの電柱もありましたが、田舎道ではちょっと斜めになったような木の電柱が建っているのに、景観をじゃましていませんでした。
馴染んでいたのよね!! そういう価値を日本も学んでほしいなぁとつくづく思います。
主要道路以外は木の電柱がいいよね!!
by: CoCo * 2013/02/10 00:02 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 真っ白木のアーチ--

CoCoさん、こんばんは!

自然は日々、いろんな表情を見せてくれますね。
時に心洗われるような美しい風景。
そんな素晴らしい環境で暮らすことができて、本当に幸せですよね。

電力会社も「電柱は基本はコンクリートですが、条件によっては木製にもできますよ」なんて
気の利いたこと出来ないのかしら~^^;
by: とっと * 2013/02/10 23:20 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tantan0213.blog.fc2.com/tb.php/234-9539d3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |