リヴィーと一緒
2014 / 02 / 26 ( Wed )
昨夜、仕事から帰って来ると屋根からの落雪で車庫の入り口に雪が落ちている!
「マズイ!」
家では夫が不在なのでリヴィーがひとりでお留守番しているのです。
東側の屋根に大量に残っていた凍結した雪が、このところの暖かさで少しづつ緩み、
よりによってリヴィーがひとりでいる時に一気に落雪したのだ。

急いでドアを開けるとハアハアと呼吸を荒げたリヴィーが飛び出してきた。
心臓もバクバクしている。
飼い主は平常をよそわなければならない場面だったが、
「大丈夫だった?怖かったね~」とリヴィーを抱きしめていた。
その後はリヴィーも落ち着きを取戻し「結構大丈夫だったみたい」と安心していたのですが…

お風呂にお湯を張るため浴室へ行くと、床に引っ掻いたような血痕が!
あわててリヴィーの前足を調べると爪から出血したあと。
たぶん、落雪音にパニックになったリヴィーが浴室に行き、
床をカリカリと掻きまくったのだと思います。
浴室の床は滑り止めのため、ちょっとザラついているので爪を痛めたのでしょう。

最近は落雪音にも少し慣れ、動揺が少なくなってきて安心していたのですが、
ひとりで怖い思いをしてしまったリヴィー。

今朝、屋根を見ると雪崩状態に!
DSCN0559_convert_20140226153151.jpg
雪が積み重なっていて、雪の行き場がなくなっています。
DSCN0557_convert_20140226153305.jpg

DSCN0561_convert_20140226153212.jpg
裏から見ると下の部分は氷のようになっています。
DSCN0563_convert_20140226153231.jpg
煙突は雪割りが守ってくれました。


私は今日も仕事へ行かねばならなかったのですが、ズズズッと雪が少しづつ動く音がする。
リヴィーはずっとストーカー状態で「置いてかないで!」と目で訴える。
う~ん、悩んだ末に今日はリヴィーと同伴出勤だ~
もちろんリヴィーは車でお留守番。でも今の状態で家に置いておくよりいいと思う。

という訳で、リヴィーは私と共に
仕事場→歯医者さん→自宅→仕事場と移動したお疲れの一日でした。

明日、私は久しぶりの美容院。またリヴィーも一緒だな^^;
15 : 41 : 15 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<煙突掃除 | ホーム | 暖かな日>>
コメント
----

こんばんは。
リヴィーちゃん大丈夫ですか?
昨日、富士見パノラマにスノボに行ったんですが
そちらは気温が低いから全然雪溶けてないんだなぁって思ったけど
それでも少しずつ溶けて屋根の雪は
落ちてるんですね。。。

リヴィーちゃんこわかったね。。。
一昨日は歩いてるときに屋根の雪が
目の前に落ちたから
あたしもちょっとひびりました。

気をつけようがないけど
リヴィーちゃんがこれから怖い思いしないといいな。。。
by: りっぷ * 2014/02/27 21:42 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

りっぷさん、こんばんは!

パノラマも大雪の時は雪が降り過ぎちゃって、リフトまで埋まってしまい、
数日間休業してましたよ。
降ればいいってもんじゃないね。

リヴィーは今日も一緒に出勤し、車で大人しく待っていました。
夫が帰ってきたので、夜は家でノンビリしていたようです。
日曜日、また南岸低気圧がやってくるとか!
もう雪かきしたくないです・・・
by: とっと * 2014/02/28 22:56 * URL [ 編集 ] | page top
----

とっとさん
こんばんは^^
リヴィーちゃん落雪の音がダメなんですね。
なつめは、花火と雷の音がダメなんです~
ひとりで、お留守番させられない
気持ち、よーくわかります。
出掛けていても、気が気でないですよね。

あと、もしよろしければ
こちらのブログにリンクさせて
いただいてもよろしいでしょうか?
by: えむフォト * 2014/03/01 21:46 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

えむフォトさん、こんばんは!

コメントありがとうございます♪

リヴィーも花火や雷の音も苦手です。
東京の調布市に住んでいた時は、すぐそばが花火大会の会場だったので
全然平気だったんですよ。
それがだんだんと怖がるようになってしまいました。
もう少し年取って、耳がとおくなったら怖がらなくなるんでしょうね(^_^;)

私もえむフォトさんのブログリンクさせていただきますね。
これからもよろしくお願いします♪
by: とっと * 2014/03/01 22:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tantan0213.blog.fc2.com/tb.php/454-20ae6a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |