分離不安
2014 / 06 / 11 ( Wed )
朝、デッキにハルゼミがいました。
リヴィーもハルゼミに会うのは3シーズン目なので前のように興味津々とはなりませんでした。
歳のせいかな?


こちらは歳のせいではないのかもしれませんが、
だんだんとリヴィーの分離不安が強くなっています(>_<)

私が仕事へ出掛ける時は、服装や時間で認識しているようで、
後も追わずお留守番できるのですが、
仕事以外で出掛ける日は、支度をしている時からずっと姿を目で追い、
後を付きまわり、呼吸もハアハアしてしまいます。
ひとりになるのが不安で仕方ない様子なのです。
東京にいたときはこんなことなかったのに、やはり引っ越しによる環境の変化や、
落雪音、花火の音など、怖い経験がトラウマになってしまったのかもしれません。

今日は休日。
茅野で知人との女子会ランチの予定だったのですが、
「置いていかないで」オーラを出しまくり。。。
どんよりとした曇り空で涼しかったので、リヴィーも連れて行くことにしました。
連れて行っても、車で待たせるだけなのですが、
リヴィーにとっては、お留守番より、その方がイイみたい。
飼い主だけ美味しいもの食べて、お喋りして…ゴメンよリヴィー。
帰ってから、お詫びに美味しいオヤツをあげました(^_^;)
16 : 26 : 45 | リヴィー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<農場まで散歩 | ホーム | 梅雨の晴れ間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tantan0213.blog.fc2.com/tb.php/512-9b2dbc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |