お別れ
2012 / 05 / 17 ( Thu )
原村へ行ってきました。

私と原村をつなげてくれた、大切な友人が突然天国へ旅立ってしまったのです。

原村育ちの彼は、平日は東京で働き、週末は原村の家族のもとへ帰り、
田んぼをやり、畑仕事をやり、そして大好きな野球にゴルフ。
のんびりするなんてことが似合わない、とてもアクティブな人でした。

私が東京を離れる前に食事しようと、お店まで予約していたのに…
私が引っ越すまで、もう少しだったのに…
彼が原村に住んでいることも、私達が移住を決意する大きな後押しになっていたのに。
私達の家が出来るのを見てほしかった。
原村に住んでからも教えてもらいたいことがたくさんありました。

彼が亡くなったとの連絡を受けたとき、信じられない思いでいっぱいでした。
いつもの笑顔の遺影を見たとき「本当なんだ」と涙が止まりませんでした。

でも、これからは彼は東京へは行かず、ずっと原村にいます。
きっと天国で私達の家が出来るのを楽しみに見ていてくれると思います。
そんな思いも込めて家を建てたいです。

もう天国についたかな。
たまには手伝いに来てくれてもいいですよ。
23 : 36 : 01 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<退職 | ホーム | 原村の桜>>
コメント
----

突然でびっくりなさったでしょうね。
今年始め、私も似たような経験をしました。
信じられない気持でいっぱいで、悲報を聞いた時は愕然としました。

原村の家の完成を見ていただけなかったこと、ほんとに残念な思いでいっぱいですね。
とっとさんと原村を結びつけて下さった方ですものね。
きっと、原村の満天の星空の向こうからとっとさん達の新しい暮らしを見守ってくれますよ。
ご冥福をお祈りいたします。
by: CoCo * 2012/05/18 21:13 * URL [ 編集 ] | page top
----

とっとさん、突然のことでびっくりなさったでしょうね。
こういうお話は記事を読ませて頂きながら私も涙が出て来ます。
お友達のご冥福を私も心からお祈り申し上げます。

本当にもう少しでとっとさん、原村にお引越しだったのに残念ですね。
私もcocoさん同様、きっとお友達は原村でのとっとさんの新しい生活をいつまでも暖かく見守って下さると思います。
友情も心も永遠ですもの!
by: Napoli * 2012/05/19 15:20 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

cocoさん、本当に残念でなりません。
せめてもう少しだけでも待っていてくれたならと。

移住する楽しみは減ってしまいましたが、
原村が好きだった彼の意思を受け継いで、
我家も村に根を張って生活していきたいです。
by: とっと * 2012/05/19 23:19 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

Napoliさん、泣かせてしまってごめんなさい。

私も悲しい思いを書くのは辛かったのですが、
彼抜きでは原村への移住を語れないのであえて書きました。

記憶の中ではいつでも彼が笑っています。
そうですね、友情も心も永遠ですね。
by: とっと * 2012/05/19 23:31 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tantan0213.blog.fc2.com/tb.php/60-b63f8a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |