雪どけの後は
2015 / 04 / 05 ( Sun )
我家の庭。
雪がとけて、その下から現れたものは・・・
DSCN8229_convert_20150405161853.jpg
大量の剪定木でした^^;

森の中に家を建てるにあたって、なるべく自然を壊さぬように、
敷地内の樹木は極力伐採しないで残しました。
家の周りに木々があると夏も涼しい~
しかし・・・庭の南側も日陰になってしまう部分が多く、
植えられる植物も限られてしまいます。
台風の時など、強風で「ゴーッ」と木が揺れるので、ちょっと怖いんです。
でも、それだけの理由で残した木を伐採するのは避けたい。
そこで木の上部だけを剪定してもらうことにしたのです。

剪定はご近所のきこりさん。
昨年の晩秋、落葉後に作業してもらいました。
20メートル超の木もスルスルと登って、上方の枝をチェンソーで切っていきます。
DSCN7498_convert_20150405161819.jpg
この身軽さ、凄すぎ!

今後はこの状態から枝が伸びます。
葉が茂った後も今までよりずっと日当たりが良くなります。
DSCN8230_convert_20150405162024.jpg

このようにキチンと並べたのは、まだまだ一部。

庭には大量の枝が積まれたままになっています。
薪として残すもの意外は、剪定木置き場に運んで処理しないと。
軽トラがあれば楽なんだけれど。

また、薪割り頑張ってもらわねば。。。
16 : 19 : 59 | 森暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<雪景色に逆戻り | ホーム | お帰りなさいパーティー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tantan0213.blog.fc2.com/tb.php/634-d0dea685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |