CAPP活動9回目
2015 / 05 / 21 ( Thu )
昨夜は夜中から雷鳴がとどろき、大粒の雨が降りました。
リヴィーは雷が怖くて怖くて、ハアハアと落ち着きなく部屋中をウロウロ。
夜中だったけれど、牛乳にレメディーを垂らして舐めさせました。
それから30分ほどたった頃、レメディー効果が現れて静かにしていられました。
これからは雷が心配な季節です。

うっすらと白くなっていた八ヶ岳。昨夜の雨は山では雪だったようです。



17日は諏訪中央病院にてCAPP活動(人と動物のふれあい活動)でした。
いつものように、リヴィーは患者さんの間をまわって、いっぱい撫でてもらいました。

そのミーティングで、リーダーである岡谷動物病院の先生から、
ボランティアメンバー全員に一冊の本がプレゼントされました。
DSCN8777_convert_20150521220305.jpg
下半身動かぬセラピー犬シャネル ~緩和ケア病棟の天使たち~
シャネルちゃん、リヴィーにちょっと似ています。

その本の中の一節。
 「命には医療が行う<治療>だけでなく、
 優しさや思いやりで行う<癒し>も必要なんだ」

リヴィーが少しでも、患者さんの癒しとなっていれば幸いです。
これからも出来るだけ長く、リヴィーを活動に参加させていきたいと思っています。

22 : 48 : 24 | CAPP活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ホスタ受難。。。 | ホーム | 新緑の季節>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tantan0213.blog.fc2.com/tb.php/651-f56ffb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |